JIJICO

専門家プロフィール&記事一覧

吉村 雅子

料理研究家・管理栄養士

Atelier Cerfeuil(アトリエ・セルフィーユ)

同志社女子大学 家政学部 食物学科 管理栄養士専攻卒業。出産し一児の母となったことを機にホームページ「暮らしのもてなしレシピ」を開設。主婦の目線で生活提案した内容で反響を呼ぶ。現在はビオマルシェHPをはじめ、WEBや誌面、販促ツールなどで家庭料理や、野菜中心の体にやさしい料理を提案。現在、京都を拠点に活動している。


2014年12月28日
子どもが喜んで食べる「おせち」の作り方
おせち料理は、日本の素晴らしい伝統的な食文化。しかし、苦手と感じる子どもが多い。子どもでも食べやすい伝統的なおせち料理として、くるみごまめ、伊達巻、さつまいものきんとんの作り方を料理研究家が紹介。
2014年6月1日
W杯観戦のおともに 簡単ブラジル料理
2014 FIFAワールドカップブラジル大会の開幕が目前に。ブラジル料理で気分を盛り上げて、選手たちを応援しよう!簡単に作れる野菜たっぷりのヘルシーな日本人テイストのブラジル料理をプロが紹介。
2014年4月27日
カフェインは健康に悪いのか?
今、ノンカフェイン飲料の市場が拡大している。「カフェインは体に悪い?」という印象を抱く人もいるが、メリットとデメリットがあり、上手く使えばプラスになる効用も。過度に摂取しなければ、リラックス効果を得られると専門家。

2013年11月19日
生ハムを使った「ボージョレのお供」
11月第3木曜日に解禁されるボージョレヌーボー。フルーティーで軽やかな口当たりで、オードブルにはハムがオススメ。冷蔵庫にある季節の食材を組み合わせてできる生ハムを使った「ボージョレのお供」の作り方をプロがレクチャー。
2013年8月13日
混ぜるだけのカンタン熱中症対策ドリンクの作り方
高知県で観測史上最高の41.0度が記録されるなど例年以上の暑さの中、熱中症対策としてスポーツ飲料の販売が好調。自宅で出来る熱中症対策ドリンクの作り方をプロがレクチャー。経済的でスポーツをしている子どもがいる家庭にオススメ。
2013年7月11日
気温40度超えも。猛暑を乗り切る夏バテ防止メニュー
日本全国が連日の猛暑。気象庁が「高温注意情報」を発表する中、熱中症と並んで気をつけたいのが夏バテ。体力・気力ともに奪う夏バテを防止し、猛暑を乗り切るための栄養満点のメニューを料理研究家が紹介。

テーマ