JIJICO

解決のヒント特集

ビジネス

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

「ビジネス」に関するコラムを集めました。

2015年7月15日 大竹 光明さん
社会保険労務士
政府が後押しする「ゆう活」一般企業でスタンダードになるための課題
朝方出勤を推奨し、その分退社時間を早めて夕方以降のプライベートタイプを充実させる「ゆう活」。政府は国家公務員を対象にこの取り組みを進めているが、一般企業では取引先や顧客の理解がいるなど課題も。
2015年7月14日 島谷 美奈子さん
キャリアカウンセラー
主婦の味方「超時短勤務」で賢く再就職
「週3日以上」「1日4時間以上」という求人が多い中、主婦の再就職は「あと1時間」「あと1日」がネックに。人手不足のサービス業を中心に「超時短勤務」の職場が増加傾向に。賢く働く方法をアドバイス。
2015年7月11日 葛西 久仁子さん
人財開花コンサルタント・企業研修講師
「ふわふわ言葉」と「ちくちく言葉」、言葉が自他に及ぼす影響とは
最近の教育現場で、言われるとうれしい「ふわふわ言葉」と、言わると嫌な気持ちになる「ちくちく言葉」を教えている。言葉づかいは人柄を表すので、ビジネスシーンにおいても相手を思いやる言葉づかいが重要。
2015年7月10日 福留 幸輔さん
組織・人事コンサルタント
後継者は社内抜擢か外部から招へいか、後継者に期待すること
ソフトバンク孫正義氏が自身の実質的な後継者として、Googleの元・上級副社長のニケシュ・アローラ氏を指名したことが話題に。後継者を自社内から抜擢するか外部から招へいするか。メリット・デメリットを解説。
2015年7月7日 五井 淳子さん
社会保険労務士
りそな銀行「スマート正社員」導入から見える、残業常態化の労働環境
りそな銀行が今年の10月から、2つの新たな正社員制度(スマート正社員)の導入を決定した。先進的で意義ある取り組みであるものの、同時にいくつかの疑問も沸き上がってくる。専門家が制度から見える問題点を語る。
2015年7月3日 大東 恵子さん
社会保険労務士
うつ病自殺従業員、決定覆り異例の労災認定
うつ病によって自殺した会社員男性について、厚労省の労働保険審査会は労働基準監督署の決定を取り消し、労災認定した。労基署の決定が覆るのは異例のことだが、精神障害の労災認定要件を満たしたためと専門家。
2015年6月22日 島本 長範さん
ヒューマンエラー防止コンサルタント
年金情報流出事件、浮き彫りになったチーム力の欠如
日本年金機構が保有する個人情報が流出した事件。今回のケースで、組織内の連携が脆弱であったことが浮き彫りになった。サイバー攻撃から組織を守るには、問題などを的確に報告できるチーム力を高めることが重要。
2015年6月21日 成澤 紀美さん
社会保険労務士
企業が求めるインターンシップの重要性
就職活動、企業の採用活動が採用選考解禁を前に本格化している。人材難といわれる昨今、企業もあの手この手で学生を取り込もうとしているが、優秀な学生を取り込む方法の一つとしてインターンシップに注目が集まる。

テーマ