JIJICO

解決のヒント特集

ビジネス

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

「ビジネス」に関するコラムを集めました。

2015年3月19日 自念 真千子さん
産業カウンセラー
「人間のピークは25歳」柳井氏発言の真意とは?
「ユニクロ」を運営するファーストリテイリングの柳井氏が、入社式において「人間のピークは25歳だと思っている」との発言を行った。この発言の裏には、柳井氏が求める「真の成長」へのメッセージが込められている。
2015年3月18日 谷 光高さん
ゴルフ場経営
「高齢者雇用」のヒントはゴルフ場に。活躍するシニアたち
今、注目される高齢者の雇用。兵庫県三田市に「求職高齢者」雇用を推進するゴルフ場がある。日本の高年齢者層における就業意欲は諸外国に比べても高い水準のため、求職高齢者を雇用し、活用することのメリットは多い。
2015年3月17日 河津 佳江さん
コミュニケーション講師
信頼を取り戻せるか?「マック苦情受付アプリ」の評価は
来店客減少が続いているマクドナルドが、信頼回復のために苦情や要望を受け付けるスマートフォン向けアプリの配信を発表。しかし、必要なのは新たな取り組みではなく、基本行動を現場に浸透させることだと専門家。
2015年3月17日 庄司 英尚さん
社会保険労務士
改正派遣法の廃案で「直接雇用」を迫られる企業が続出?
「労働契約申し込みみなし制度」が平成27年10月から施行される。改正派遣法が成立しなければ、10月以降、派遣労働者が正社員雇用を求める可能性も。派遣先は、法令順守の社内体制を構築する必要がある。
2015年3月16日 佐藤 憲彦さん
社会保険労務士
「全員参加型社会」に向けて企業に求められる意識改革
女性や高齢者、障がい者の就労を促進するなど、国では「全員参加型社会」の実現に取り組んでいる。知識や技術を提供するため、大学を全世代に開放するといった動きも。人材を採用する企業にも意識改革が求められる。
2015年3月15日 小倉 越子さん
社会保険労務士
相次ぐ外国人技能実習生の失踪、背景に潜む問題とは
働きながら技能を学ぶ外国人技能実習生が、行方不明になる事件が相次いでいる。先進国の技術を習得し、自国発展に寄与する目的で始まった制度に、どんな問題点があるのか。外国人労働者と関わってきた社労士が解説。
2015年3月13日 福留 幸輔さん
組織・人事コンサルタント
新人の名刺集め、研修として効果は期待できる?
スーツ姿の若者が、街を歩く人に名刺交換を求めるといった新入社員研修が行われている。度胸をつけるなど「習うより慣れろ」の意図があるのかもしれないが、論理的思考力の高い若者には理解されない可能性も。
2015年3月12日 大竹 光明さん
社会保険労務士
経営に大打撃を与える社員のデータ持ち出し、予防策は
社員による企業情報の持ち出しがニュースで取りざたされている。ベネッセは顧客への謝罪対応に総額200億円をかけたとの情報も。「なんとなく」情報が管理されている状態だと罪の意識が低くなるため適切に管理を。

テーマ