JIJICO

解決のヒント特集

美容・健康

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

「美容・健康」に関するコラムを集めました。

2015年11月21日 小針衣里加さん
料理研究家
増加し続ける患者数!「栄養不足」と「うつ病」の関連性
厚労省の発表によれば、平成9年から23年にかけてうつ病で医療機関を受信する患者数が2倍以上に急増。最近では栄養不足とうつ病との関係性が注目されているが、その真偽や予防効果があるとされる栄養素とは。
2015年11月19日 早川 弘太さん
健康コンサルタント
不妊の約半数は男性に責任あり!?男性不妊に対して漢方ができること
厚労省が男性不妊に対し、助成金を検討しているとの報道があった。不妊症というと女性中心に見られがちだが、実は男性側に問題がある割合も多い。この「男性不妊」の改善に期待できる漢方について専門家が解説する。
2015年11月14日 伊藤 勇矢さん
柔道整復師
健康を害する「座りっぱなし」のリスク
現代人の多くが座り過ぎの状態に。1日14時間以上も座っているのが日常という人も。座りっぱなしは死亡率や心臓病発症率を上昇させる研究結果もある。1時間毎に立ちあがり、動く前にセルフケアを行うことを推奨。
2015年11月13日 圓尾 和紀さん
管理栄養士
是か非か?管理栄養士から見た糖質制限ダイエット
現在、ダイエット業界を席巻している「糖質制限ダイエット」。炭水化物を制限して糖質を取らないようにする方法だが、過度な制限は腎臓への負担や心筋梗塞・脳梗塞のリスクが高まり、リバウンドしやすい。
2015年11月8日 早川 弘太さん
健康コンサルタント
シカやイノシシ…話題のジビエ料理は体に良いの?
野生のシカやイノシシなどを使ったジビエ料理が注目を集めている。「低カロリー」「高タンパク」「高ミネラル」で野生動物を食することは健康的と専門家。しかし、さまざまな感染症リスクがあるため、加熱は必須。
2015年11月2日 早川 弘太さん
健康コンサルタント
新たな国民病に?今できる「電磁波過敏症」対策
電磁波を受けることでカラダの不調を訴える「電磁波過敏症」が世界的に問題に。しかし、電磁波が明確に健康被害に直接関与しているという結果はない。「当たり前の健康管理」が今できる有効な予防法と健康の専門家。
2015年10月31日 早川 弘太さん
健康コンサルタント
甘党が嘆く新指針…砂糖を減らさず健康を維持するには
WHOは成人の砂糖摂取量について1日の総カロリー量の10%未満から半分の5%未満が望ましいとする新ガイドラインを発表。毎日守るのは厳しいため、砂糖を摂り過ぎてしまったときは筋トレのような無酸素運動を。
2015年10月28日 早川 弘太さん
健康コンサルタント
厚労省が認定薬局を指定?いつの間にか変わった薬局の役割
厚労省は住民の健康相談に応じる薬局を認定し、地域の健康拠点としていく方針を示した。地域の健康促進を図り医療費の抑制につなげるという狙いだが、昔は薬局が人々の健康相談を受け付けるという役割を担っていた。

テーマ