JIJICO

解決のヒント特集

経済

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

「経済」に関するコラムを集めました。

2017年1月10日 亀岡 亜己雄さん
社会保険労務士
最低賃金を下回る東京大阪の中小企業が増加!そのワケは?
東京大阪で最低賃金を下回る中小企業が5%を超えています。アベノミクス効果で賃金水準が上昇したと叫ばれていますが、中小企業の実態は全く異なるようです。
2017年1月7日 影山 正伸さん
社会保険労務士
副業を容認する大手企業が増加中 その背景は?
大手企業の中で、社員の副業を認めるところが出てきています。終身雇用と長時間労働が崩れてきており、従業員の雇用が保障されなくなったことと残業代などの収入が減少したことなどが背景にあります。
2017年1月4日 小倉 越子さん
社会保険労務士
外食業界で24時間営業の見直し広がる その理由は?
労働条件・労働環境を考慮すれば、深夜の時間帯でも従業員の確保は難しいことではありません。ただ、従業員の健康面・社会に与える影響など、24時間営業には問題もあります。
2017年1月2日 中山 聡さん
一級建築士・不動産鑑定士
不動産バブルは現在進行中?気をつけたいバブル崩壊4つの兆し
目下、バブルではないかと言われるようになりました。金融庁もアパート融資過熱を警戒しています。バブルかどうかははじけた後になってわかるものですが、注意すべき不動産バブル崩壊の兆しを4つ指摘しました。
2016年12月18日 屋形 武史さん
住宅コンサルタント
今後も増える活用が難しい空き家!売却にも有利な賢い持ち家の選び方
少子高齢化が進む中、これからも増えることが予想される空き家問題。持ち家を取得する時から、売却時のことを考えて物件を選ぶことが必要になってきます。賢い持ち家選びについて専門家が解説します。
2016年12月14日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
トランプ大統領で自由貿易が衰退?自由貿易のメリットとデメリット
自由貿易こそが経済成長のために必要だという考え方が根強いですが、需要減少に苦しむ世界経済にとって、一時的に保護主義を採用することは賃金を引き上げ、需要を拡大することにつながるので有力な選択肢になります。
2016年12月12日 影山 正伸さん
社会保険労務士
トヨタ自動車が期間従業員を正社員へ その背景は?
トヨタ自動車が工場で働く期間従業員を正社員に転換していくとの報道がありました。今後、大手企業を中心に減少する生産年齢人口を見越して正社員化が進むことが予想されますが、それと並行して少子化対策も急務に。
2016年11月24日 影山 正伸さん
社会保険労務士
首相が賃上げ要請 賃上げだけで景気は上向くのか?
安倍首相がデフレ脱却、景気回復のため賃上げを要請しました。しかし、一部大企業正社員の賃上げだけでは力不足であり、増え続けている非正規雇用者の低賃金、雇用の先行き不安などを解消することが重要になります。

テーマ