JIJICO

解決のヒント特集

教育

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

「教育」に関するコラムを集めました。

2018年10月10日 中原 崇さん
社会福祉士
子どもの前で行われるDV「心理的虐待」が増加。被害を減らすには?
2017年度の児童虐待の数は13万3778件。子どもの目の前で行われるDVが心理的虐待として扱われるなど数は増加傾向に。虐待から子どもを守るためには、子どもやその家族をサポートする環境を整えることが大切。
2018年10月4日 城戸 景子さん
イメージコンサルタント・マナー講師
解決!アスクミー JIJICO
「本当にそれはマナーなのか?」正しいマナーを見抜く方法
正しいビジネスマナーには「汎用性」があります。多くの人が認知し実践しているマナーが正しいマナー。それは時代と共に変化しても、すぐに広まります。「汎用的かどうか」を目安に正しいマナーを身に付けましょう。
2018年9月28日 目代 純平さん
ITコンサルティング、ITコンシェルジュ
解決!アスクミー JIJICO
子どものスマホ・ネット依存・SNS被害…安全な利用のために親は何ができる?
スマホの普及に伴い、既に依存傾向の子どもが93万人もいるというデータもあります。依存を防ぎ、安心・安全に利用するために、親はどうすればよいでしょうか。
2018年9月21日 半田 望さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
PTAに加入しなければサービスはなし?PTAの法的性質から加入義務と役割を考える
ここ数年、インターネット上を中心に、PTAに加入すべきかどうかや加入しないことの不利益などが話題になっています。PTAという組織はどのような経緯で作られ、法的にどのように位置づけられるのか。加入を強制されることの是非や加入していないことを理由に不利益を受けるのか、ということを考えてみます。
2018年9月16日 つだ つよし。さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
学校に行きたくない…不登校の未来に大切なのは「成長を手放さないこと」!
年々と増加する不登校、果たして不登校は、子ども達の未来へにマイナスな影響を与えるのでしょうか。私は、ある考え方を持てば、子どもの未来は大きく変わると信じています
2018年9月4日 栢原 義則さん
進学塾塾長
解決!アスクミー JIJICO
大阪市の学力テスト最下位 成績UPに教員の査定反映は意味があるのか?
教員の査定に学力テストの結果を反映させるという方法は、学力を向上させる効果があるのでしょうか。はたして大阪市の学力低迷の原因は教える側の意識改革だけで解決できるものでしょうか。教育現場の実情は教える側だけの努力で改善できるのでしょうか。
2018年8月23日 岸井 謙児さん
臨床心理士・スクールカウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
何を書けば良いの?「学校に登校できない」級友への手紙と想像力
不登校の級友へ手紙を書く取り組みが、本人の心情への配慮がないまま行われている場合もあります。形式的な取り組みよりも、学校・家庭も含め日頃から相手の気持ちへの「想像力」「共感性」を育てる取り組みこそ必要。
2018年8月3日 ゴーン 恵美さん
英語・英会話講師
解決!アスクミー JIJICO
子どもの英語教育は2000時間を目標に歌やチャンツで下地作りを!
小学校からの英語教育導入など英語学習はますます重要性を増しています。小さい頃から歌やチャンツなど親しみやすい英語体験を経ることで、英語の下地を作ることができます。

テーマ