JIJICO

解決のヒント特集

教育

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

「教育」に関するコラムを集めました。

2017年6月15日 藤原 伸浩さん
学習教室講師/ 心理カウンセラー
来年4月スタートを目指す「キッズウィーク」の是非について
小学生らが夏休みなど長期休暇の一部を別の時期に分散取得する「キッズウィーク」制度。政府は2018年4月からのスタートを目指していますが懸念の声も。賛否両論があるこの制度について解説します。
2017年6月14日 田中 正徳さん
次世代教育プランナー
幼児教育の早期無償化に向けて
政府は幼児教育と保育の早期無償化を進めようとしています。幼児教育に対する不安を環境面からサポートし、どんな家庭であっても、平等にその機会を得られる配慮は少子化対策に向けて重要な要素です。
2017年6月14日 山崎 憲治さん
『子どもの運動と学習の関係』に関する教育アドバイザー
『中学生のスポーツ嫌いを半減』国の目標が波紋 
先日スポーツ庁が掲げた『スポーツが嫌いな中学生を現在の半分に減らす』と言う目標に対し一部で反発の声が上がっているようです。スポーツ庁の真意はどこにあるのでしょうか?
2017年6月9日 川口 博正さん
スポーツトレーナー
運動神経が良ければ子どもの自信にもつながる どうすれば高められる?
運動神経の良し悪しは子どもにとって重要な問題であり、親としても気になりますが、遺伝の影響が大きいと諦めていませんか?しかし、そうではありません。運動神経を理解することで高めていくことは可能なのです。
2017年6月7日 増本 真一さん
口腔崩壊から見える親から子への負の連鎖 どうすれば断ち切れるか?
10本以上の虫歯などで食べ物をうまく噛めないことを口腔崩壊と言いますが、35%の学校でこの症状をもつ生徒がいるようです。口腔崩壊から見える経済格差やネグレクトなどといった社会の根深い問題について解説します。
2017年6月3日 長谷川 満さん
家庭教師派遣
親子関係を改善し、自信とやる気を引き出す『プラスの問いかけ』とは
親が普段、子どもにかけている言葉の8割以上は、注意・命令・禁止・叱責であり、これでは自信や学習意欲は低下してしまいます。自信とやる気を引き出すために子どもに「プラスの問いかけ」をしてみませんか?
2017年6月1日 つだ つよし。さん
心理カウンセラー
今話題の「うんこ漢字ドリル」なぜ子どもはうんこが好きなのか?
「うんこ漢字ドリル」が今大ブームを巻き起こしています。その特徴は、すべての例文に「うんこ」の3文字が入っている事ですが、子どもたちに興味を持たせる仕掛けとしては素晴らしいのではないでしょうか。
2017年5月29日 栢原 義則さん
進学塾塾長
子育て支援の安定財源として期待される「こども保険」の是非について
「こども保険」は幼児教育無償化や待機児童解消の財源確保の為の社会保険制度ですが、「全世代型社会保険」制度に向けた第一歩にしたいという思惑も見え隠れしています。

テーマ