JIJICO

解決のヒント特集

教育

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

「教育」に関するコラムを集めました。

2018年8月23日 岸井 謙児さん
臨床心理士・スクールカウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
何を書けば良いの?「学校に登校できない」級友への手紙と想像力
不登校の級友へ手紙を書く取り組みが、本人の心情への配慮がないまま行われている場合もあります。形式的な取り組みよりも、学校・家庭も含め日頃から相手の気持ちへの「想像力」「共感性」を育てる取り組みこそ必要。
2018年8月3日 ゴーン 恵美さん
英語・英会話講師
解決!アスクミー JIJICO
子どもの英語教育は2000時間を目標に歌やチャンツで下地作りを!
小学校からの英語教育導入など英語学習はますます重要性を増しています。小さい頃から歌やチャンツなど親しみやすい英語体験を経ることで、英語の下地を作ることができます。
2018年7月27日 小田原 漂情さん
塾教師、歌人・小説家
解決!アスクミー JIJICO
中学生の夏休み 宿題は7月中に終えよう!学年別・学習のポイント解説
中学生の夏休みの宿題は、以前より増えています。7月中、あるいは夏休み前半に終えられるよう、今回は、学年別の学習のポイントを解説します。
2018年7月17日 宮本 章太郎さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
京都で私服高校が減少 制服でLGBTへの配慮はできるのか
京都で私服高校が減少し、制服を導入する動きが強まっています。「制服がある方が統一感があっていい」との意見があるからだそうですが、その一方で起きるであろう問題点、LGBT(性的少数者)への配慮はできるのかを考えていきます。
2018年7月6日 河野 晃さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
学校で女子生徒が妊娠・退学。法的に問題ないのか?
今年の文科省の調査によると、公立高校における妊娠実例のうち、32件で自主退学を勧めていたとのこと。このような対応は法的に問題がないのか。安易に退学を勧めるのではなく子供の将来を考慮した対応が重要です。
2018年7月1日 渋谷 亜佐子さん
家庭教育コンサルタント、マナー講師
解決!アスクミー JIJICO
子どもの知的好奇心を伸ばしたい!知育は何から始めればいい?年齢別に解説
知育は、子どもの発育過程や年齢に合わせておこなうことで子どもの生きる力を養います。年齢によって与える知育玩具などを上手く変えていき、子どもの知的好奇心を伸ばしましょう。
2018年6月23日 中原 崇さん
社会福祉士
解決!アスクミー JIJICO
子どもの学力向上と家の間取りの関係 本当に大事なのは
昨今、リビング学習という言葉がよく聞かれるようになりました。リビング学習が可能な間取りは確かに学力向上にも結び付きますが、それ以上に大切なのは子どもが安心して心地よく勉強できる家であることです。
2018年6月20日 栢原 義則さん
進学塾塾長
解決!アスクミー JIJICO
子どもの「リビング学習」で親が気を付けたい過干渉
「リビング学習」は何歳になっても子供にとっては勉強生活を送るうえで有益な手段ですが、親が子供への関わり方を誤るとデメリットになることも。気を付けたい点について解説します。

テーマ