JIJICO

解決のヒント特集

教育

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

「教育」に関するコラムを集めました。

2015年11月2日 つだ つよし。さん
心理カウンセラー
低年齢化する凶暴性防止に親が果たすべき役割
「非行」「荒れる」「キレる」。現代では低年齢化し、多くの小学校の現場でも問題になっている。暴力・暴言などの荒れる行為の奥には隠されたメッセージがあると心理カウンセラー。親ができる対処法をアドバイス。
2015年11月1日 小松 健司さん
21世紀教育応援団
公教育として認知では意味がない!公教育そのものをフリースクール化せよ!
不登校の児童性らが通う民間施設などの学校以外の教育機会を義務教育制度に位置付ける法案が国会提出へ準備されている。今後は日本の公教育全体をフリースクール化するくらいの改革が必要だと専門家。
2015年10月28日 中原 崇さん
社会福祉士
知らずに子どもを追い詰めていませんか?自己肯定感を高める親の役割
「高学歴の親は子どもを追い詰める」という話があるが、学歴が高くない親は子どもを追い詰めないかというと、決してそうとは言えない。大切なのは子どもの自己肯定感を高めることで、それは親の役割だと専門家。
2015年10月24日 田中 正徳さん
次世代教育プランナー
親の自己満足か?「2分の1成人式」の意義
10歳を迎えたことを祝う「2分の1成人式」が急速に広がっている。保護者の9割近くが満足しているが、親が家族を美化し強制すれば子どもにとって負の側面も。子ども自身が大人を意識することが重要なポイント。
2015年10月22日 小松 健司さん
21世紀教育応援団
東大と京大が急落!「世界大学ランキング」から見る自分基準の重要性
英国雑誌が「世界大学ランキング」を発表し、東大と京大は前年度から大きく順位を下げた。しかし、評価項目や重点比率は雑誌社に依存し、大切なのはランキングや評判に惑わされない自分基準を持つことだと専門家。
2015年10月19日 きくち みよこさん
心理カウンセラー
共働きが与える子どもへの影響
男女共同参画白書によると、1991年から95年を境に、共働きの家庭の数が専業主婦の家庭を上回った。母親と接する時間が少なくなることが、子どもにどんな影響を与えるのか。心理カウンセラーが解説する。
2015年10月17日 小田原 漂情さん
塾教師、歌人・小説家
ビジネスでは厳禁?増加する若者の「ぼかし言葉」の是非
文化庁は15年前より若い世代を中心に「ぼかし言葉」の使用頻度が増えているとの結果を公表した。場の雰囲気を壊さず、断定することを避ける風潮との見方があるが、果たしてどこまで受け入れられるものなのか。
2015年10月11日 船越 克真さん
教育カウンセラー
明治維新生まれ!日本教育の象徴「集団指導」からの脱却
世界的に見れば高い順位を位置している日本の学校教育を海外へ輸出し、他国の教育水準向上に貢献しようという計画がある。国内では学力低下が叫ばれているが、今後、日本の教育はどう変わっていくのか。

テーマ