JIJICO

解決のヒント特集

教育

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

「教育」に関するコラムを集めました。

2015年10月5日 福田 育子さん
心理カウンセラー
「毒親」にならないための子育ての掟
「毒親」「毒母」と呼ばれる、子どもの人生を支配するように関わる親を扱った書籍や映画が話題。「生きにくさ」を感じ模索する人々の多くが「親の養育態度」に行き当たる現実がある。専門家が子育てアドバイス。
2015年10月1日 小松 健司さん
21世紀教育応援団
東大も滑り止め?世界で勝ち目のない日本の大学が目指すべき方向
東京大学の教養学部英語コースの合格者のうち、7割近くが外国の有力大学に進学。もはや東大も滑り止めかと騒がれている。今後は日本大学でしか勉強できない分野にピンポイントで特化し、特色を打ち出すべき。
2015年9月16日 田中 正徳さん
次世代教育プランナー
無料「モバイル家庭教師」の波到来で教育は変わる?
スマートフォンを使用して家庭教師に質問ができるサービス「モバイル家庭教師」が注目を集めている。これまでのICT教育に遠隔指導が加わるという利点はあるが、強制力がないため、学習の習慣がつきにくいと専門家。
2015年9月3日 きくち みよこさん
心理カウンセラー
「子どもの才能を見つけて伸ばしたい」親の思いが招く弊害とは?
親であればわが子の才能を見つけ伸ばしたいと思うもの。しかし、子どもはみんな社会で役立つ何らかの使命を持って生まれてくる。その使命が才能であり「ある」「ない」と親が言うことができるものではないと専門家。
2015年9月1日 小松 健司さん
21世紀教育応援団
「宿題代行業」に賛否、宿題は「理不尽な平等主義」の産物?
話題の「宿題代行業」。宿題を他人に任せるとは論外との意見もあれば、「忙しい親にとっては助かる」「受験に役立たない」と評価の声が上がるなど意見はさまざまだが、宿題自体のシステムに問題があると専門家。
2015年8月24日 洲崎 ゆかりさん
ドッグトレーナー
子どもと犬を「最高の友達」にする方法
犬との触れ合いが子どもの情操教育に良い影響を与えるとされるが、互いに恐怖の対象になってしまう場合もある。専門家が正しい接し方とともに、子どもと犬を「最高の友達」にするための注意点を紹介する。
2015年8月22日 小松 健司さん
21世紀教育応援団
教育熱心なワーママは悪?子どもが「遅くまでお勉強」問題の本質
共働き家庭の増加に伴い、遅い時間まで習い事や塾に通わせる親が増加している。子どもに安全な場所を提供するという観点から見ればプラスもあるが、遅い時間まで子どもに勉強させることに否定的な意見も。
2015年8月20日 栢原 義則さん
進学塾塾長
「躾」と「ルール」は別物?親と学校それぞれが担う子どもへの責任
公共の場での振る舞い、モンスターペアレンツやクレーマーの増加など、日本人の「躾」が衰退しているため、学校で社会のルールを教えるべきだという意見が。しかし「躾」と「ルール」は別物と考えるべきだと専門家。

テーマ