JIJICO

解決のヒント特集

教育

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

「教育」に関するコラムを集めました。

2015年1月9日 福田 育子さん
心理カウンセラー
「スマホに子守り」育ちをゆがめる危険
子どもを静かにさせるため、スマホを与える保護者が続出。むずかる赤ちゃんにアプリで応えることは、育ちをゆがめる可能性も。「親との温かい関わり」が無いと、後で様々な症状に苦しむと心理カウンセラー。
2015年1月7日 岸井 謙児さん
臨床心理士・スクールカウンセラー
「18の約束」に学ぶLINEいじめから我が子を救う対処法
アメリカのある母親が、13歳の息子へ「18の約束」という「手作りの使用契約書」を入れてスマホを贈ったことが話題に。日本でも「LINEいじめ」が問題となっているが、「18の約束」をもとに対処法を解説。
2015年1月7日 小松 健司さん
21世紀教育応援団
大学入試改革に疑問、変えるべきは高校教育制度
中央教育審議会が大学入試改革に関する答申を提出。しかし課題は多い。基礎学力テストを導入する背景には、基礎学力に欠ける生徒が増えたという危機感があるが、高校教育制度を抜本的に改革する必要があると専門家。
2015年1月6日 栢原 義則さん
進学塾塾長
教員免許更新制、効果に疑問の実態
2009年4月より導入された教員免許更新制。しかし、昨年、更新期限を迎えた教員のうち失効によって退職したのは14人だけ。教育に熱心な先生ほど「うっかり失効」の可能性が高くなり、効果には疑問符がつく。
2015年1月5日 田中 正徳さん
次世代教育プランナー
生まれつきの天才?「ギフテッド」の才能
小学1年生が高校2年レベルにあたる「数学検定」に史上最年少で合格した。彼のように、先天的に平均より高い能力を備える存在「ギフテッド」が脳神経学でも証明された。やはり「天才」は持って生まれた才能なのか?
2015年1月5日 小田原 漂情さん
塾教師、歌人・小説家
高校受験を控えた「いちご世代」に送るエール
1月5日は、「いちご世代」といわれる15歳にエールを送る日。残された時間で確実に得点力を上げる勉強の仕方が必ずある。入試はスタート。第一志望以外でも「新しい旅立ち」に変わりない。持てる力をぶつけて。
2015年1月3日 村松 祐輔さん
英会話講師
もう挫折しない英語学習を続けるコツ
過去に「今年こそ英語習得」と誓い始めてみたものの挫折した経験を持つ人は多い。勉強の時間を決めるのは挫折の一番の原因と英会話講師が指摘。毎日、数分でも良いので、英語に触れることが大切。コツをアドバイス。
2015年1月2日 つだ つよし。さん
心理カウンセラー
受験前の子どもを支える親の心構え
この時期から、受験のプレッシャーによりカウンセリングに訪れる子どもたちが増加。親は、子どもより心配してしまう自分、緊張する自分を素直に受け入れ、大丈夫と思ってなくても「大丈夫」と言い続けることが大切。

テーマ