JIJICO

解決のヒント特集

教育

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

「教育」に関するコラムを集めました。

2017年4月25日 大崎 清美さん
心理カウンセラー
子どもの「いじめサイン」にすぐ気が付く親になるには
自分の子どもがいじめにあっていたとしたら、気付く自信はありますか?実は子どものいじめは気付かれにくいのです。その理由は?
2017年4月24日 神田 正範さん
防犯・防災コンサルタント
新学期 親子で学びたい子供の防犯術
子供の防犯対策は、子供に教えるのではなく、子供から教わるものです。画一な防犯対策は、誰にでも役立つ既製品です。成長著しい子供に合わせたカスタマイズを施す必要があります。
2017年4月23日 田中 正徳さん
次世代教育プランナー
今話題の教育勅語を考える
教育勅語の扱いについて、政府は「わが国に教育の唯一の根本とするような指導を行うことは不適切」とする一方、教材として用いることまでは否定されないという見解を示しました。今一度教育勅語について考えてみます。
2017年4月21日 山中 昇さん
英語講師(単なる英会話講師ではありません)
英検ホームページから読み解く、2020年に向けた英語教育大変革の波
英検のホームページを見ると、国の英語教育の方向がはっきりと読み取れますが、2020年導入予定の次期学習指導要領に向けて、英語教育の大変革が計画されています。
2017年4月20日 つだ つよし。さん
心理カウンセラー
自民党が発表した「こども保険」少子化対策に効果はあるのか?
自民党が少子化対策の財源を確保するための新制度「こども保険」の検討を発表しました。少子化対策のためということですが、本当に有効な手となるのでしょうか?
2017年4月10日 金子 清隆さん
ITコンサルタント セキュリティコンサルタント
学校教育IT化推進のために必要とされる教師のITリテラシーとは?
学校でのIT教育では教師のITリテラシーが重要です。企業等の情報システムの定着化に技術面での説明が必要ないのと同様、教師がITスキルに秀でる必要はなく、ITを活用して何ができるかを考えることが重要です。
2017年4月10日 藤原 伸浩さん
学習教室講師/ 心理カウンセラー
地域社会をよみがえらせる「こども食堂」を応援しよう!
全国的に増える「こども食堂」。国民の関心が薄い・政府が積極的に関与していくべきといった声が上がっています。どのように進めていくのが理想的なのか? その可能性を踏まえつつ、一緒に考えてみましょう。
2017年4月4日 河野 晃さん
弁護士
生活保護世帯の子どもが進学の機会を得るために 国は何をすべきか?
生活保護家庭に育った子どもが大学に進学する場合、世帯を分離しなければならず、その影響もあり生活保護世帯からの大学や専門学校への進学率は30%と、著しく低い水準です。どうすれば改善できるのでしょうか?

テーマ