JIJICO

解決のヒント特集

法律

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

「法律」に関するコラムを集めました。

2018年9月9日 河野 晃さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
入試で得点の不正操作、被害者には法的に何ができる?
東京医科大学の入試について女性受験者等の得点が一律減点されていた問題について、不正操作によって不合格となった被害者は何ができるでしょうか。各種の損害賠償請求や合格資格の付与などが考えられます。
2018年9月6日 岡部 眞明さん
経営コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
働き方改革で規制される残業、必要なのは指(小手先)ではなく背骨
働き方改革法案に盛り込まれた残業への規制、小手先の対応策の積み重ねでは乗り越える事はできません。まず、経済の論理を超えた働く事の意味踏まえた、取組みが必要なのではないでしょうか。
2018年8月26日 中村 有作さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
「内部告発者への厳しい報復」~法的に対策はあるのか
企業の不祥事(食品偽装、自動車の不正検査、不適切会計処理等)がしばしばマスコミに報道されていますが、端緒の大半は内部告発です。企業で発生する問題は外部では把握しにくいですが、企業内部の者は企業の実情を詳細に把握していますので、組織の不正を知ってやむにやまれず告発するケースもあります。その場合に企業から左遷や解雇等報復的な措置をとられるケースもあり、これに対する法的対策が問題となってきます。
2018年8月25日 林 朋寛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
TVer参入を見込むNHKはパソコン・スマホ所有者への強制的な受信契約を狙っている
民放ポータルサイトのTVerへの参加を検討していると言われるNHK。「テレビを持たないパソコン・スマホの所有者への強制的な受信契約の拡大」のための放送法の改定を企図しているだろう。
2018年8月22日 半田 望さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
長時間労働による被害・過労死はどうやって防ぐ?労災認定基準も解説
長時間労働や「過労死」が社会問題となっていますが、どのような場合に「過労死」が労災となるのか、その場合にどのような証拠が必要なのかを考えます。
2018年8月19日 寺田 淳さん
行政書士
解決!アスクミー JIJICO
故人が生前契約していた有料サービス、相続人を困らせないためのポイントは?
そろそろ家族のために遺言を用意しよう、相続財産を確認しようという時に、意外になおざりにされがちなものが「自分自身に関する情報」の整理です。特に故人名義で契約した有料サービスや取引業務等は、場合によっては肝心の相続財産の流出の要因にもなるのです。
2018年8月16日 田沢 剛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
留置場からの脱走、どういう罪になる?逃げられた側の責任は?
刑法で規定されている「逃走の罪」は、いずれも故意に逃走したり、あるいは故意に逃走の手助けをした場合を罪として規定しています。なので、留置管理担当職員らの過失によって逃走事件(脱走)を招いてしまった場合、当該職員らの刑事責任を問うことは困難です。
2018年8月8日 小倉 越子さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
「合同組労働組合(ユニオン)」は心強い味方、でも加入はよく考えてから
誰でも加入できる「合同労働組合(ユニオン)」は、労働者にとって頼りになる存在です。しかし、簡単に作れるため、中には悪質なものもあるので注意が必要です。また、加入の際には、組合が持つ助け合いの気持を忘れないようにしましょう。

テーマ