JIJICO

解決のヒント特集

法律

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

「法律」に関するコラムを集めました。

2017年5月23日 藤本 尚道さん
弁護士
フランス大統領マクロン氏でポピュリズムの台頭に歯止めがかかるか?
フランス大統領選でマクロン氏が極右政党のルペン氏を破り当選しました。EU解体が阻止され、ポピュリズムの台頭にも歯止めが掛かると言われています。ポピュリズムにはどのような危険性が潜んでいるのでしょうか?
2017年5月18日 田沢 剛さん
弁護士
憲法改正論,憲法9条に自衛隊 国民の賛同も多いが問題はないのか?
憲法9条2項を維持したまま新たに自衛隊について規定するという憲法改正論では,自衛隊の存在そのものを憲法上根拠付けることができたとしても,今度は2つの規定の整合性が問題となるであろうことが予想されます。
2017年5月17日 半田 望さん
弁護士
憲法改正を首相が提案。望ましいとは言えない理由
先日,安倍首相が2020年を目標として憲法改正を目指すことを表明しました。首相が憲法改正を主張しても憲法には違反しないと考えられますが、あまり望ましいものとは言えません。その理由について弁護士が解説。
2017年5月16日 林 朋寛さん
弁護士
家事事件の件数が初めて100万件超え その背景は?
全国の家庭裁判所で昨年中に受け付けた事件数が100万件を超えました。統計として大きな数でも、一つ一つは当事者の人生や生活にとって重大な問題。少なくない方が家裁での手続を利用していることはもっと知られるべき。
2017年5月9日 河野 晃さん
弁護士
「業界最速」表示巡り格安スマホ「フリーテル」を処分 景表法違反とは? 
格安スマホ「フリーテル」が消費者庁から景品表示法に基づく措置命令を受けました。業界最速という広告表現に合理的な根拠がなかったとのことですが、景品表示法とはどのような法律なのか解説します。
2017年5月3日 半田 望さん
弁護士
「共謀罪」は現代の「治安維持法」とならないか?共謀罪を考える
現在国会で組織的犯罪処罰法の改正として,「共謀罪」を巡る議論がなされていますが、問題はないのでしょうか?太平洋戦争に突き進む要因ともなった悪名高い「治安維持法」につながらないでしょうか?
2017年4月29日 田沢 剛さん
弁護士
報道の自由度ランキング日本は72位 G7では最下位が意味するもの
2017年の報道の自由度ランキングで日本は72位,G7で最下位となりました。政権がメディア報道のあり方に口出しをし,情報統制が行われるということは、民主主義社会が危険に晒されているということにほかなりません。
2017年4月27日 田沢 剛さん
弁護士
天皇陛下、18年中に退位へ 公務すべて新天皇に
今このような問題が浮上したのは,政治家を含めて我々国民が,天皇ご自身も同じ人間であるということから目をそらしてきた結果です。同じ轍を踏まないためにも,皇室典範改正の議論自体は並行して進めておくべきです。

テーマ