JIJICO

解決のヒント特集

法律

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

「法律」に関するコラムを集めました。

2017年4月14日 半田 望さん
弁護士
インターネット上の人権侵害の危険とは
インターネット上の人権侵犯が増加傾向にあります。インターネット上で人権侵犯が行われた場合,その情報が瞬く間に拡散され半永久的に残るなど、重大かつ回復し難い損害を被害者に与えることになります。
2017年4月13日 田沢 剛さん
弁護士
ドイツで偽ニュース放置企業に59億円罰金へ 日本でも可能性はあるのか? 
ドイツでは,偽ニュース放置企業に莫大な罰金を科す法案が閣議決定との報道がありましたが,日本では罰則強化までの必要性があるのかどうか、表現の自由の価値を蔑にしてしまう危険性に十分配慮した議論が必要です。
2017年4月13日 金子 剛さん
弁護士
夫婦関係が破綻していても離婚が認められないことはあるのか?
夫婦関係が破綻していたとしても、離婚が苛酷である場合には裁判で離婚が認められない場合があります。不治の精神病に罹患した妻への離婚請求を認めなかった判例をご紹介します。
2017年4月12日 永野 海さん
弁護士
認知症が影響で運転の88歳不起訴 横浜の小学生死傷
88歳のドライバーが起こした運転死亡事故に対して横浜地裁は、認知症が影響しており過失を問えないということで不起訴処分としました。今後、増加が見込まれる高齢ドライバーの認知症対策を早急に講じることが必要。
2017年4月11日 林 朋寛さん
弁護士
全国的に増加傾向の空家問題 どのような対策が必要か?
全国で問題になっている空家や空地については、再開発目的の新法の動きがあります。新法制定の動きには注目しつつ、空家問題については、空家法や現行制度の活用やそれらの改革による対応も必要だと考えられます。
2017年4月7日 白木 麗弥さん
弁護士
刑法改正?性犯罪厳罰化は抑止力になるのか?
性犯罪に関する刑法改正が閣議決定されました。法定刑の厳罰化などが盛り込まれていますが、これによって性犯罪の再犯防止につながるのでしょうか?
2017年4月4日 河野 晃さん
弁護士
生活保護世帯の子どもが進学の機会を得るために 国は何をすべきか?
生活保護家庭に育った子どもが大学に進学する場合、世帯を分離しなければならず、その影響もあり生活保護世帯からの大学や専門学校への進学率は30%と、著しく低い水準です。どうすれば改善できるのでしょうか?
2017年4月3日 林 朋寛さん
弁護士
裁判員裁判死刑判決を破棄 裁判員裁判のあり方が問われることに
裁判員裁判の死刑判決を無期懲役に変更した高裁判決に対する非難は、裁判員裁判の目的や刑事裁判の手続への誤解によるものでしょう。裁判員裁判が始まって8年、存続すべきかどうかから見直すべきではないでしょうか。

テーマ