JIJICO

解決のヒント特集

法律

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

「法律」に関するコラムを集めました。

2014年3月27日 田沢 剛さん
弁護士
略式起訴とは?通常の起訴との違い
検察官が被疑者を起訴する方式として、一般の「公判請求」以外に「略式起訴」がある。略式起訴では非公開のまま審理され「略式命令」がなされる。検察官が都合よく略式手続を利用するケースがあるため、注意が必要。
2014年3月24日 中村 伸子さん
弁護士
生活保護改正で疎遠な親族の扶養も
昨年成立した改正生活保護法(本年7月1日施行)は、扶養義務者への調査が拡大しているのが特徴的。扶養義務者の範囲は3親等内の親族にも認められるため、疎遠な親族の生活保護で収入・資産が丸裸にされることも。
2014年3月22日 佐々木 伸さん
弁護士
愛犬の噛みつき事故で負うべき法的責任
先日、高松市の路上で児童4人が次々と犬にかみつかれる事件が発生。少子高齢化の影響でペット産業は活性化し、それに比例してトラブルも多い。「相当の注意」を飼い主が尽くしたのかどうかが争点にと弁護士。
2014年3月21日 半田 望さん
弁護士
顧客データ、転職先に持ち込むと違法?
企業にとって顧客データは「財産」。退職した従業員が顧客データを持ち出し、転職先で利用した場合、罪を問えるのか?刑事上の問題と、損害賠償を請求できるかどうかという民事上の問題にわけて弁護士が解説。
2014年3月19日 田沢 剛さん
弁護士
転職後に古巣の悪口をSNSに書く危険性
インターネットの普及に伴い、SNSを利用する人も増加。しかし、手軽さゆえに法的な意識も希薄になりがち。転職後に古巣の企業の悪口をSNSに書き込むと民事責任のみならず刑事責任も。弁護士が解説。
2014年3月18日 長谷川 武治さん
弁護士
TPPによる著作権「非親告罪化」の功罪
TPP交渉の知的財産権の分野では、知的財産権侵害にかかる刑事手続きの拡充が議論されている。重要なのが、非親告罪化。権利者が告訴がなくても捜査当局が捜査を開始できるように。その功罪について弁護士が解説。
2014年3月15日 田沢 剛さん
弁護士
飲みすぎ注意「アルコール基本法」
平成25年12月7日に「アルコール健康障害対策基本法」が成立。飲み過ぎによる社会的損失は年間4兆1483億円とも推計され、その意義は大きい。アルコール健康障害対策は世界的な潮流ともいえる。
2014年3月14日 藤本 尚道さん
弁護士
画期的な「いじめ防止対策推進法」
「いじめ防止対策推進法」が2013年9月から施行。画期的な内容で「いじめ」を行う側が大きな顔をしてのさばる時代に幕が引かれたと弁護士。「警察との連携義務」で「いじめ」は「犯罪行為」として明るみに。

テーマ