JIJICO

解決のヒント特集

法律

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

「法律」に関するコラムを集めました。

2017年2月28日 中村 有作さん
弁護士
改正道路交通法で高齢者の運転はどう変わる?
来月に施行される改正道路交通法では、75歳以上の高齢者の運転について厳しい内容となっています。高齢者運転の事故が増える中、致し方ないところもありますが運転に代わる足について議論が必要ではないでしょうか。
2017年2月19日 永野 海さん
弁護士
少年法の適用年齢を18歳未満へ その是非は
少年法の適用年齢を18歳未満に引き下げられることが議論されています。しかし、少年事件が近年急激に減少していることや凶悪事件の比率が低いにも関わらず、少年法の年齢を引き下げるメリットはあるのでしょうか?
2017年2月18日 田沢 剛さん
弁護士
世界的にも極端に低い日本の難民認定率 問題はどこにある?
我が国の難民政策は,海外から批判の的となっています。我が国が真に国際社会で認められる地位を築くためには,難民政策に対する海外の批判を謙虚に受け止め,我が国が抱える問題点を改善していく努力が必要です。
2017年2月16日 舛田 雅彦さん
弁護士
日本における移民政策と外国人人材の活用について
アメリカでは、トランプ大統領が移民審査を厳しくしていますが、日本ではそもそも移民をほとんど受け入れていません。しかし、人口減少が進む中、外国人大量受け入れについて真剣に考えるべき時が来ている気がします。
2017年2月12日 田沢 剛さん
弁護士
トランプ氏 三権分立を軽視? 改めて考えたい三権分立
司法権は,人間の本来の自由を守るための最後の砦です。三権分立のもと,行政権は最終的に司法権の判断を尊重しなければならず,司法制度そのものを批判してしまうようでは,三権分立の否定であり,重大な問題です。
2017年2月11日 半田 望さん
弁護士
なぜ日本と犯罪人引渡し条約を結んでいる国が少ないのか?
現在,日本と犯罪人引渡し条約を締結しているのはアメリカと韓国のみであり,世界的に見ても際立って少ない状況です。大きな理由として世界的に死刑制度を廃止する中,日本が死刑制度を残していることが挙げられます。
2017年2月7日 中村 有作さん
弁護士
ネットでのチケット転売はダフ屋行為ではない!?
ネットではオークションサイトや転売サイトで堂々とチケットが転売されていますが、これはダフ屋行為ではないのでしょうか?ネットでのチケット転売が違法とみなされる可能性について弁護士が解説します。
2017年2月5日 鈴木 壯兵衞さん
弁理士
ピコ太郎は「PPAP」が本当に使えなくなるの?
U氏が2014~2016年に出願した46,812件のうち、現在32,902件が特許庁により駆除されており、ピコ太郎のPPAPには影響を与えないと思われます。正規の商標出願の邪魔になり、U氏の行為は倫理的に許されるものではないが規制は困難。

テーマ