JIJICO

解決のヒント特集

法律・裁判

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

コラムを集めました。

2018年6月17日 影山 正伸さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
長時間のタバコ休憩で訓告処分、労働契約から考える妥当性は?
大阪府の職員がタバコを吸うため、2年間で440回の離席をしていました。府はこれを職務専念義務違反として、訓告処分にしました。本人は処分を受けた日に退職しています。この処分は妥当なのでしょうか。労働契約から考えてみましょう。
2018年6月9日 田沢 剛さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
正社員と契約社員の待遇差「不合理」判決、判断のポイントは
先日の正社員と契約社員の待遇差に関する最高裁判決は、契約社員が正社員と比較して雇止めの不安があることにより合理的な労働条件の決定が行われにくいことや、処遇に対する不満が多く指摘されていることを十分に踏まえた判断になっているのではないかと思われます。
2018年6月8日 大竹 光明さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
会社で結婚や出産を促進するのはセクハラやパワハラ?各種手当も不公平なのか
従業員の結婚・出産を支援する会社が増えています。こういった取り組みが少子化に歯止めをかけられるか注目ですが、配慮を欠くとセクハラやパワハラになるので注意が必要です。
2018年6月7日 片島 由賀さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
デスクワークで腰痛や四十肩に!労災は降りるの?必要な要件を解説
「労災」で思い浮かぶのは普通肉体労働を伴う現場での業務中の怪我ではないでしょうか。 これに対し長時間のデスクワークなどで腰痛や四十肩などが起きた場合、労災は適用されるのかについて解説をします。
2018年6月2日 白木 麗弥さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
社会を変える内部告発、その効果的な方法
昨今、様々な分野で内部告発のニュースを耳にしますが、うまく行われていないように感じるケースもあります。そこで、今回は内部告発を適切に行うための効果的な方法を紹介します。
2018年6月1日 小倉 越子さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
労働者の健康を守るため「裁量労働制」にも労働時間の管理は必要
「裁量労働制」の仕事はやりがいが大きいため、労働者自身による管理がききにくくなります。だからこそ、会社がしっかり労働時間の管理をすることが大切です。
2018年5月30日 半田 望さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
民事裁判のIT化で裁判手続きはどのくらい効率化する?
政府の有識者会議が民事裁判手続きについてIT化、ペーパーレス化を目指すとする提言をとりまとめました。民事裁判のIT化が実現すると、裁判手続きはどう変わるのでしょうか。現在の状況と有識者会議の提言を比較しつつ考えていきます。
2018年5月29日 永野 海さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
「セクハラ罪」はないが刑法上の犯罪に該当するセクハラ行為はある!
財務省の前事務次官のセクハラ問題をめぐり、麻生大臣が「セクハラ罪という罪はない」などと発言したことが波紋を広げました。セクハラ行為は犯罪行為にも該当する場合があります。刑法、民法ともに抵触する場合がありますので、あらためて解説します。

テーマ