JIJICO

解決のヒント特集

ライフイベント

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

コラムを集めました。

2018年9月20日 小西 明美さん
結婚コンサルタント、仲人士
解決!アスクミー JIJICO
婚活・結婚の際に金銭感覚に違いがあったらどうすべき?すり合わせは可能?
婚活や結婚時に相手との金銭感覚にギャップを感じたら、今後の生活、将来を見据えて対処しましょう。話し合うタイミングを間違えずに、お互いを思いやる気持ちがあれば、金銭感覚のすり合わせは成功します。
2018年9月18日 折山 旭さん
ライフキャリアカウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
日本の新卒・就活ルールが変わる・なくなる?学生・企業ともに時代に即した行動が求められる
経団連のトップが将来的な就活ルールの廃止の意向を表明しました。もし就活ルールが廃止されれば、学生の就活はもちろん、企業の採用活動にも大きな影響が出ます。重要なのは、一喜一憂せず時代に即した対応・行動をとっていくことです。
2018年8月28日 小西 明美さん
結婚コンサルタント、仲人士
解決!アスクミー JIJICO
婚活で多い「年の差婚」は何歳差までがうまくいく?
女性側が10歳まで上の男性の年の差を許容できれば、婚活で成功する可能性が高まります。その先も理想の結婚生活となります。男性は自分を受け入れてくれた若い妻に毎日感謝し、女性は人生の選択肢を拡げてくれた夫に感謝し、生涯愛を育んでいくからです。
2018年8月21日 村越 真里子さん
夫婦問題カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
結婚による意識変化 若年層男性は妻を大切にする傾向その逆は…
「結婚・家族に関する意識」調査で若年層男性のみ愛妻家が増加。「なぜ男性だけが夫婦を大切にする志向が増え、女性は増えていないのか?」「なぜ中高年層は夫婦の時間を大切にしない傾向が増えたのか?」について考察します。
2018年8月19日 寺田 淳さん
行政書士
解決!アスクミー JIJICO
故人が生前契約していた有料サービス、相続人を困らせないためのポイントは?
そろそろ家族のために遺言を用意しよう、相続財産を確認しようという時に、意外になおざりにされがちなものが「自分自身に関する情報」の整理です。特に故人名義で契約した有料サービスや取引業務等は、場合によっては肝心の相続財産の流出の要因にもなるのです。
2018年8月14日 麻野 祐香さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
離婚後も友達として付き合える関係になる3つのポイント
離婚届提出後は夫婦は他人です。他人だからこそ、離婚後はお互いに顔も見たくない、一切関係を断ちたいという方も多いのですが、一方で明石家さんま、大竹しのぶ元夫妻のように離婚後も良好な関係性を維持したり、友達として上手に付き合っていくためにはどうしたらいいのかをお伝えします。
2018年8月7日 片島 由賀さん
弁護士
解決!アスクミー JIJICO
「事実婚」とはどんなもの?法律婚との違い・メリット・デメリットも解説
先日、ブロガーで作家のはあちゅうさんが公表して話題になりました事実婚。事実婚は一般的な婚姻の手続きである、法律婚とどんな違いがあるのでしょうか?メリット・デメリットを含めて解説します。
2018年7月22日 村越 真里子さん
夫婦問題カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
配偶者と離婚ができないから(けど)不倫する、という男女
離婚と異性の存在を分けて考える夫が多いが、果たして本当なのか?別居をする本当の理由は何か?異性と不倫を始めたのが先か、夫婦が冷め切っていた後に不倫相手と深い仲になったとしても妻は許すのか?

テーマ