JIJICO

解決のヒント特集

地域

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

コラムを集めました。

2014年5月15日 太田 利昭さん
タイヤプロデューサー
GS激減!ガス欠回避のタイヤ選び
新車販売の70%以上が低燃費自動車という今、過疎地を中心にガソリンスタンドが急激に減少し、給油の機会を逸してガス欠をする自動車が急増。比較テストし、その結果を踏まえた上で低燃費タイヤをプロがオススメ。
2014年5月15日 谷口 庄一さん
都市環境プランナー
図書館が地域活性化の起爆剤に
TSUTAYAを指定管理者とし、今までにない図書館として注目を浴びた佐賀県の武雄市図書館。来館者が急増し観光名所となった同図書館や海外の事例から、図書館が施設として担う新たな役割について専門家が解説。
2014年5月13日 西村 隆志さん
弁護士
校内に「人事委員会」、なぜ問題?
大阪府立学校の約6割で「人事委員会」が決めた案で人事を決定。校長が「人事委」の決定に拘束される場合は、学校教育法に抵触する。「諮問機関」であっても学校教育法の趣旨に照らせば妥当ではないと弁護士。
2014年5月13日 久保 清景さん
医学博士
炎天下の飲酒で脳梗塞や心筋梗塞も
神戸市では、今年度の須磨海水浴場での海の家利用者に対し、度数40度を超える酒類の販売を禁止。熱中症や脱水症だけでなく、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こすこともあり、炎天下の飲酒は注意が必要と医学博士。
2014年5月11日 高橋 和子さん
整理収納・片づけプロモーター
停電時に慌てない事前準備
先日、八王子などの多摩地域で大規模な停電が発生。30万余りの世帯で電気が止まった。緊急事態に備え、懐中電灯やカセット式ガスコンロなどを常備するなど事前準備が大切。専門家が対処法などについて解説。
2014年5月10日 半田 望さん
弁護士
軍艦島に見る世界遺産登録への課題
「明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域」の一つとして、世界遺産登録を目指す長崎県の軍艦島。未来へと伝えるべき人類共通の遺産であるはずの世界遺産だが、登録に向けて課題も。弁護士の見解。
2014年5月9日 岩渕 デボラさん
翻訳家
震災語り部の通訳に求められること
東日本大震災の状況を伝える「語り部」が活動する中、海外から足を運ぶ人に向けて通訳の養成を目指す動きがある。語り部の言葉を伝えるにあたって、語学力以外に大切なことがある。翻訳家が見解を述べる。
2014年5月8日 岩渕 健彦さん
弁護士
被災3県の水産加工業者に必要な支援
被災3県の水産加工業者で震災前のレベルまで売上を回復できた業者は全体の28%にとどまっている。その原因を踏まえ、一定の条件下での雇用についての助成金の検討等、今、求められる支援について弁護士の見解。

テーマ