JIJICO

解決のヒント特集

医療

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

コラムを集めました。

2017年7月20日 大西 勝也さん
内科医
大流行の手足口病!大人にも感染するの?
手足口病が今年も大流行の兆しを見せています。手足口病はウイルス感染症で、乳幼児を中心に流行しますが、大人に感染することも。注意すべきポイントは?
2017年7月10日 佐藤 浩明さん
消化器内科専門医
がんで亡くなる人を減らすために国がすべきこととは?
厚生労働省が新たな「がん対策推進基本計画」の案をまとめました。発症後を中心とした対策から、予防・早期発見に軸足を移したものとなっています。しかし、がんで亡くなる人を減らすためには国が本気になって対策を講じることが必要です。
2017年6月27日 及川 寛太さん
内科医
夏は尿酸値が上がり痛風になりやすい季節 – 対策で大切なことは
暑くなるこれからの季節は痛風になりやすいと言われています。なぜ、夏場に痛風になりやすいのでしょうか?また、痛風にならないためには、どのような対策を取ればいいのでしょうか?医師が解説します。
2017年6月25日 佐藤 浩明さん
消化器内科専門医
食中毒原因物質のアニサキスとカンピロバクター その特徴と予防法は?
最近よく耳にするアニサキスとカンピロバクターという食中毒ですが、どのような食材が原因で発症するのでしょうか?それぞれの特徴と予防法について解説します。
2017年6月23日 諌山 正典さん
歯科医師
80歳でも歯ますます元気に!いつまでも健康な歯を保つためには?
80歳で自分の歯が20本以上ある人の割合が半数を超えたことが、厚生労働省の調査で分かりました。いつまでも健康な歯を保つために心がけておくべきことについて、歯科医が解説します。
2017年6月11日 村田 晃さん
心理学博士・臨床心理士
週明けの仕事のストレスは心臓に負荷 仕事量を減らせば解決するのか?
「週明けの仕事のストレスが心臓に負荷」との研究から、「月曜日の仕事量を減らしては」との提言。ただしストレスが健康に及ぼす経緯は複雑であり、ストレス対策としては心理的支援も含めて多面的な対策が必要。
2017年6月4日 西尾 浩良さん
心理カウンセラー
笑いの効能 ガン治療にも注目されているのはなぜ?
「笑い」が、がん細胞やウィルスを抑制する「NK細胞」の働きを助け、血糖値の上昇を抑えるなど、健康に良い効果を与えることを証明する研究が多数行われています。笑顔を絶やさず、健康な毎日を送りましょう。
2017年6月2日 佐藤 浩明さん
消化器内科専門医
冬だけでないインフルエンザ これからの季節も注意が必要!
冬に流行するものと思われているインフルエンザですが、近年では春以降に流行することがあります。なぜ、暖かくなってからも流行るのでしょうか?また、予防にはどのような点に注意すれば良いのでしょうか?

テーマ