JIJICO

解決のヒント特集

医療

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

「医療」に関するコラムを集めました。

2014年12月20日 飯田 裕さん
医学博士・歯科医
「オイルプリング」にまつわる真っ赤なウソ
メディアなどを通して、ココナッツオイルやごま油でうがいする「オイルプリング」という健康法が広まっている。しかし、医学的根拠に乏しく、口をすすぐのであれば市販のうがい薬の方が効果的と専門家。
2014年12月19日 佐藤 浩明さん
消化器内科専門医
世界一「眠らない」日本の赤ちゃん、成長への弊害
日本の乳児の平均睡眠時間は約11時間といわれ世界最下位。世界16か国の平均より約1時間短い状況。22時以降に寝る睡眠スタイルは「肥満」「キレる」の原因に。赤ちゃんの頃から良質で十分な睡眠を提供すべき。
2014年12月16日 久保 清景さん
医学博士
脳梗塞から復帰、日常生活で気をつけたいこと
脳梗塞で緊急入院し、退院したタレントの磯野貴理子さんが、退院後、初仕事に臨み、復帰した。脳梗塞は養生を続けないと再発の可能性が。有酸素運動を継続的に行い、「三度の食事」を心がけ食べ物自体の見直しを。
2014年12月8日 古家 敬三さん
医学博士
ロキソニンS「第1類据置」は妥当?
厚生労働省の医薬品等安全対策部会は、ロキソニンSのリスク区分を、薬剤師による対面販売が必要な第1類に据え置くことを決定。まれに喘息や腎障害などの重い副作用が出ることもあり、妥当な判断と医師。
2014年11月27日 大西 勝也さん
内科医
エボラは空気感染しない?現在の定説
WHOは、昨年12月下旬以降の世界8か国でのエボラ出血熱の感染者が1万5145人となり、うち5420人が死亡したと発表。エボラは空気感染せず、患者あるいは患者の体液に直接触れないと感染しないと医師。
2014年11月21日 佐藤 浩明さん
消化器内科専門医
エボラ治療薬として「アビガン錠」に期待
今回のエボラ出血熱による死者は、38年間におけるエボラによる死者数の3倍に。そんな中、インフルエンザ治療薬「アビガン錠」が注目を集め、エボラ治療薬として国際的に承認される可能性が出てきた。
2014年10月27日 大西 勝也さん
内科医
ミドリムシに期待される健康への効能
武田薬品工業がミドリムシ含有の健康補助食品を通販限定で発売することに。ミドリムシは動脈硬化を抑える物質などが多彩に含まれている微生物であるため、期待は大きい。しかし、健康食品に過度の期待は禁物と医師。
2014年10月20日 池上 司さん
精神科医
主婦に酌量減刑「窃盗症」とは
万引きを繰り返したとして「常習累犯窃盗罪」に問われた主婦が、窃盗症を理由に酌量減刑となった。精神疾患の一つに数えられるクレプトマニア(病的窃盗・窃盗症)の症状などについて、精神科医が解説する。

テーマ