JIJICO

解決のヒント特集

医療

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

「医療」に関するコラムを集めました。

2017年2月23日 村田 晃さん
心理学博士・臨床心理士
「産後うつ」の実態と予防・対処法について
産後うつは、妊娠・出産を挟む周産期うつととらえることが早期発見につながります。背景にある危険因子として心理的・社会的要因の重要性が挙げられ、対応として周囲のサポートの重要性が指摘されています。
2017年2月21日 鹿島 直之さん
精神科医
日本の若者の高い自殺率とその予防について
日本の自殺者数は減っていますが、依然として若年層の死因の一位は自殺です。受験や就職の重圧にさらされる若者は精神的に不安定になることがあり、自殺予防対策が重要です。
2017年2月15日 松田 友和さん
医師
勘違いされている糖尿病の実態 糖尿病を予防するには?
糖尿病は生活習慣のだらしない人の話だと思っていませんか?実は、体質の要素が強いということはあまり認識されていません。食事の食べ方などに、ほんの少し意識を向けるだけで将来は大きく変えることが出来ます。
2017年2月15日 宮本 章太郎さん
心理カウンセラー
イライラやくよくよなどのわき上がる負の感情をどう解消するか?
ミスが続くとどうしてもイライラしたり落ち込んだりしてしまうものです。そんな負の感情がわき上がってきたときはどうすれば良いのか?認知行動療法を活用した解消法をご紹介致します。
2017年2月14日 影山 正伸さん
社会保険労務士
癌患者のための病院内サテライトオフィス 離職率減につながるか?
厚生労働省は、癌患者らのため病院内にサテライトオフィスを新設するとの方針を固めました。これにより癌患者の離職率が下がることが期待されますが、疾病治療と職業生活が両立できるためには周囲の理解が必要です。
2017年2月8日 佐藤 浩明さん
消化器内科専門医
飲酒で顔が赤くなる人はがんなどの疾病リスクが高い
日本人は体質的にお酒の弱い人が多いですが、中でも飲酒で顔が赤くなる人は、がんなどの疾病リスクが赤くならない人よりも高いとい言われています。お酒に強くなる努力よりも体質に応じた飲み方を守ることが大切です。
2017年2月6日 諌山 正典さん
歯科医師
炭酸飲料水は歯を溶かす?リン酸の入っているものに注意を!
炭酸飲料水は歯を溶かすと言われていますが、原因は炭酸飲料水内の多量の糖分にあります。また、酸味料として使われるリン酸により、大量の糖分を摂取した場合でも甘みをあまり感じないようになっているので要注意!
2017年2月4日 菅原 直美さん
弁護士
ギャンブル依存症になりたくないあなたへ
最近、IR法などの影響で「ギャンブル依存症」について注目が集まっています。ギャンブル依存症とはどういうもので、どのような人がなりやすいのか。また依存症にならないために気をつけることについて解説します。

テーマ