JIJICO

解決のヒント特集

お金

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

「お金」に関するコラムを集めました。

2015年2月21日 松本 明親さん
社会保険労務士
主婦らの国民年金未納を「救済」不整合期間発生の原因
年金の第3号被保険者で、不整合期間のある人の特例追納の救済制度が3年間に限って実施される。特例追納をしない場合は、将来的に影響が出てしまう。不整合期間が発生したのは、年金記録のずさんな管理が主な原因。
2015年2月21日 益山 真一さん
ファイナンシャルプランナー
「自転車事故」の恐るべき高額賠償。保険加入は「必須」
自転車での加害事故で、加害者に対して約1億円の支払いが命じられたことも。損害賠償に備えるには「個人賠償責任保険」が有効。しかし、保険は事故発生時のお金の問題に過ぎない。安全運転・法令順守を。
2015年2月18日 益山 真一さん
ファイナンシャルプランナー
3度目の住宅エコポイント、リフォームがお得に
1月下旬の国会審議において補正予算が成立し、住宅エコポイントが登場。3度目となるが、従来のものとは違って今回は手頃・手軽なリフォームにも使い勝手の良い制度となっている。制度の概要を踏まえ専門家が解説。
2015年2月13日 西谷 俊広さん
公認会計士
本人確認はスマホでOK「電子納税」は広まるか?
2017年からネットによる納税手続きがしやすくなる。本人確認は携帯電話でできるように。手間やコストがなければ利用率はもっと上がる見込みだが、銀行に納付書と現金を持って行く方がむしろ早い可能性も。
2015年2月7日 益山 真一さん
ファイナンシャルプランナー
60歳目前から実践できる年金を増やす対策
マクロ経済スライドにより来年度の年金水準は物価上昇割合よりも1.4%程度引き下げ。60歳を目前に控えた世代が実践できる年金制度の活用方法を紹介。漠然とした老後不安を放置せず、できることからコツコツと。
2015年2月4日 松本 明親さん
社会保険労務士
「マクロ経済スライド」が将来の年金に与える影響
4月に初めて発動される「マクロ経済スライド」で年金額は実質目減りに。将来の保険料負担の上昇を懸念し年金額を抑制するため、若い世代ほど影響を受けるが、年金制度を維持していくためには必要と社労士の見解。
2015年2月3日 山中 伸枝さん
ファイナンシャルプランナー
学生の年金加入、猶予や前納割引の活用を
日本の年金制度では20歳から加入が義務づけられている。「学生納付特例」を活用すれば「猶予」となり大切な受給権を守ることができる。また、国民年金の前納制度を活用すれば割引も。FPが解説。
2015年2月2日 西谷 俊広さん
公認会計士
サッポロ「極ZERO」問題、酒税の分かれ目は?
サッポロビールは酒税115億円の返還請求に踏み切った。ビール系飲料「極ZERO」は発泡酒か第三のビールか。ニュースを読み解くには、お酒の種類と酒税との関係を理解する必要がある。公認会計士が解説。

テーマ