JIJICO

解決のヒント特集

お金

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

「お金」に関するコラムを集めました。

2014年3月25日 松本 明親さん
社会保険労務士
専業主婦の「年金3号」見直しの背景
安倍首相が女性の就労拡大を抑制している第3号被保険者などの税・社会保障制度の見直しと、働き方に中立的な制度構築について検討を指示した。現在の問題点と見直しの背景について社会保険労務士が解説。
2014年3月13日 山中 伸枝さん
ファイナンシャルプランナー
家計の節約、パパのおこづかい削減の前に
新生銀行の調査によると、20代~50代の男性サラリーマンの昼食代は平均518円。会社員の初任給が10万円程度だった34年前よりも安い。増税を控え、パパのおこづかいを削減せずに節約するには何が効果的か?
2014年3月7日 佐々木 茂樹さん
ファイナンシャルプランナー
「がんと生きる」お金の備え
働くがん患者、全国で32万5000人に。社会に占めるがん治療中の割合が増加。「がんと生きる」は大きなストレスとなるため、生活費や治療費用の備えとして保険加入を。混合診療を補償する保険も。FPが解説。
2014年3月5日 渋沢 文彦さん
ファイナンシャルプランナー
生活再建に役立つ「家計の防災」
2月の大雪によるライフラインや物流の大混乱は記憶に新しい。大地震をはじめ、夏には台風や竜巻、冬には豪雪と、災害の頻発が目立つ近年、家計にも災害への備えをとファイナンシャルプランナーがアドバイス。
2014年3月2日 山口 里美さん
司法書士
愛犬に遺産を。ペット信託とは?
超高齢化社会の今、人だけではなく、ペットの寿命も伸びている。飼い主亡き後、ペットだけが残されてしまう事例も。ペット信託では、遺産を一般の財産とは切り分け、飼育費として相続できる。司法書士が解説。
2014年3月2日 小川 和哉さん
ファイナンシャルプランナー
教育費の捻出、家計の節約はもう限界?
子ども2人世帯の年収に占める教育費負担が40%を超えた。通信費や生命保険、住宅ローンなど、まだ節約できることはあるかも。「子どもの将来にツケを回さぬよう、デメリットも考慮しつつ教育費の捻出を」とFP。
2014年2月26日 佐々木 茂樹さん
ファイナンシャルプランナー
大学生への仕送り、妥当な金額は?
子どもを大学へと送り出す親には、授業料の支払いや生活費の仕送りなど金銭的な負担が。地元以外の大学に進学した場合、仕送りの平均は月8万~10万円程度。大学生活を支える仕送りについてFPが見解を述べる。
2014年2月25日 益山 真一さん
ファイナンシャルプランナー
住宅ローン超低金利の今、固定型に借り換えを
昨年から光熱費や食品などの価格が高騰。4月から消費増税もあり、家計の出費はさらに増える。そんな中、住宅ローンは超低金利。住宅ローンの負担軽減のためには、借り換えの検討が有効。FPが解説。

テーマ