JIJICO

解決のヒント特集

お金

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

「お金」に関するコラムを集めました。

2014年2月12日 矢部 恭章さん
税理士
1500万円まで非課税、教育資金贈与の注意点
平成25年4月1日から平成27年12月31日までの間に、子どもまたは孫(ともに30歳未満に限る)に対して祖父母などから教育資金を贈与した場合、1500万円まで贈与税が非課税に。注意点を税理士が解説。
2014年2月5日 小川 和哉さん
ファイナンシャルプランナー
新婚生活の前に話し合いたい「お金の話」
最新調査によると新生活準備費用の平均は88.1万円。結婚生活でお金が必要になるシーンは多いため、新婚時代に夫婦間でお金の話し合いをしておくことが大切。支出の見直しや貯蓄方法についてFPがアドバイス。
2014年2月3日 山中 伸枝さん
ファイナンシャルプランナー
不動産投信市場、消費増税後も拡大続く?
資金を集めて「ファンド」として不動産に投資をする不動産投資信託。配当利回りは3.6%となっており、魅力ある投資として拡大。長期的には人口動態が不動産投信の投資見極めには欠かせない。FPが解説。
2014年1月29日 西谷 俊広さん
公認会計士
億単位の資金集めも「クラウドファンディング」とは?
近年、注目を集めるクラウドファンディング。事業やプロジェクトの実現のために広く一般の人から資金を募ることができる。海外では何億円もの資金を集めた例も。その仕組みと注意点について公認会計士が解説。
2014年1月29日 森 欣史さん
司法書士
相続増税で注目「生前贈与」の正しい活用法
2015年1月の相続税の基礎控除額引き下げに伴い、生前贈与への関心が高まる昨今。暦年贈与や相続時精算課税制度の利用が挙げられるが、注意点も。知っておきたい生前贈与の活用法について司法書士が解説。
2014年1月25日 松本 明親さん
社会保険労務士
成人すると加入が義務付けられる国民年金って?
20歳の誕生日を迎えると加入が義務付けられている国民年金。納付が難しい場合は、免除や猶予の制度も。老後だけではなく、「いつ起こるかわからないリスク」のためにも保険料納付は必要。社会保険労務士が解説。
2014年1月24日 神田 理絵さん
ファイナンシャルプランナー
新社会人のための一から始めるマネープラン
会社が用意する各制度の中で新社会人にオススメなのが「一般財形」。職場の団体保険や業界の共済を活用するなどして、手取り1割を貯蓄に回し、残りの8割を生活費にあて、1割は自己投資に。FPがアドバイス。
2014年1月15日 佐々木 茂樹さん
ファイナンシャルプランナー
消費増税より痛い?家計を圧迫する税や制度
消費税増税以外に「税率引き上げ」や「控除縮小」など個人の負担増が目立つ。低所得者層に配慮した政策もあるため、該当するものはすべて申請し、家計を見直し無駄を省くこと家計防衛につながるとFPが解説。

テーマ