JIJICO

解決のヒント特集

お金

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

「お金」に関するコラムを集めました。

2016年8月24日 杉山 夏子さん
ファイナンシャルプランナー
お金を使わなくなった若い世代が将来直面する問題と今からすべきこと
今の若い世代はお金を使わないとよく言われますが、使えるお金は増えているというデータもあります。お金の使い方がどのように変わってきたのか、そして若い世代の将来を見据えてできる資産形成の方法をお伝えします。
2016年8月22日 久保 逸郎さん
ファイナンシャルプランナー(FP)
日銀追加緩和で日本経済はどうなる?バブル再びになりつつあるのか?
日銀が追加の金融緩和策を発表したことで、バブル再来になるのではと懸念の声もありますが数字上は問題無いと思われます。しかし政府が経済成長率を引き上げる政策の実行を進めないと日本経済が先細る心配があります。
2016年8月21日 山口 里美さん
司法書士
10年で3割増えた相続争い 少額でも火種に どうすれば避けられる?
相続問題での裁判は10年で3割増えましたが少額での争いも増えています。争いを避けるためには、相続の主役は財産を残す親世代であることを理解した上で、元気で判断能力のあるうちに相続準備をすることが重要に。
2016年8月19日 益山 真一さん
ファイナンシャルプランナー
史上最低金利での住宅ローンが家計圧迫に 注意すべき4つのポイント
マイナス金利の影響もあり住宅ローンの金利は史上最低水準まで大きく下がりました。住宅ローンを組むには絶好のタイミングですが結果的に家計の圧迫につながることも。購入前に注意すべきポイントについて解説します。
2016年8月11日 中山 聡さん
一級建築士・不動産鑑定士
この道40年ベテラン不動産屋が明かす絶対にマンションを買わない理由
この道40年ベテラン不動産屋が絶対にマンションを買わない理由、修繕積立金編です。修繕積立金は最初は低額でも年を追うごとに値上がりして家計を圧迫します。また積立金不足に、積立金の持ち逃げ使い込みもリスク。
2016年8月10日 松浦 章彦さん
税理士
政府経済対策として低所得者に1万5000円給付へ 効果はあるのか?
政府の経済対策として低所得者に一人あたり1万5000円の給付が予定されています。しかし、国民が将来に不安を抱えている現状では、消費ではなく貯蓄に回る可能性もあり景気対策としての効果には疑問符も。
2016年7月26日 益山 真一さん
ファイナンシャルプランナー
年金不安を抱える世代の老後資金準備の第一歩
年金に対する不安を感じている若い人は将来に向けて生活防衛手段を自ら講じていかなければなりません。そのための第一歩として「貯蓄習慣」をつけること、その他、税制が有利な商品を利用するなどの準備が大切。
2016年7月19日 中山 聡さん
一級建築士・不動産鑑定士
イギリス不動産株下落は日本の不動産市場にどのような影響を及ぼすか?
イギリスがEUから離脱する国民投票の結果を受けて、イギリス不動産ファンドの解約殺到による受付停止や不動産株の大幅下落などの影響が出てきました。日本の不動産価格への影響はどうなるのか?専門家が解説します。

テーマ