JIJICO

解決のヒント特集

お金

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

「お金」に関するコラムを集めました。

2016年11月22日 加藤 豊さん
不動産コンサルタント
固定資産の評価が迅速化?ついに東京都が新方式を検討
世界的にも複雑で時間を要する日本の固定資産評価法。大規模ビルの建設が加速する中、東京都が評価の迅速化を図るため新方式を検討しています。現行の評価法を踏襲しつつ、簡便化を図る「取得価額活用法式」とは?
2016年11月8日 加藤 豊さん
不動産コンサルタント
タワマン節税が規制されてもなお続く相続税の不公平感
政府・与党が12月にまとめる税制大綱に「タワマン節税」を規制する内容が盛り込まれる見通しです。しかしタワーマンションのみ焦点を絞るのでは新たな課題を生む恐れがあります。ここではその論点を解説します。
2016年11月1日 山下 幸子さん
ファイナンシャルプランナー
日本企業の退職金が激減 老後に向けてどう対応すればよいのか?
退職金が2000万円を割り込みピーク時から930万円減少し、将来の年金も不安になっています。豊かなシニアライフを築くためにはどうすればよいのか?一緒に考えましょう。
2016年10月31日 末次 祐治さん
ファイナンシャルプランナー
子供の教育資金準備と家計のやりくり管理について
子供のいる家庭において、教育資金というのは家計における最も負担のかかる費用の一つと言われています。収入-教育資金=支出と考え、家計をやりくりすることが教育資金をしっかり準備するためには必要です。
2016年10月28日 今西 頼久さん
不動産コンサルタント
アパート空室率悪化 それでも賃貸アパートが増えているわけは?
相続対策と低金利を背景に現在、賃貸アパートの建築は増加傾向に。一方、人口減から空室率の悪化しているアパートも増えており、建てる側・買う側も不動産知識を身につけておくことが重要になってきています。
2016年10月25日 田村 敏明さん
ThinkBuzanマインドマップ公認インストラクター
19~22歳の特定扶養控除の廃止で生じる税の不平等感をどう解消するのか?
政府は非課税世帯等への給付型奨学金の導入を検討しています。その財源確保のために特定扶養控除の廃止を検討していますが給付対象とならない家庭にとっては単なる増税に過ぎません。税の不公平感の解消が不可欠です。
2016年10月25日 石井 順子さん
ファイナンシャルプランナー
老後の生活費確保のために 今からすべきこととは?
老後の生活費確保のために今からすべきこととは?国には頼れない老後の生活資金。老後の資産形成に必要なのは資産運用。投資に関する正しい知識を身に着け、少額からでも早目のチャレンジをお勧めします。
2016年10月10日 益山 真一さん
ファイナンシャルプランナー
来年1月から加入対象が拡大する「個人型確定拠出年金」をスピード解説
来年1月から加入対象が拡大する個人型確定拠出年金ですが、掛金は全額所得控除の対象となるなど税制面のメリットがある一方、原則として60歳まで引き出せないなどの制限も。専門家がスピード解説します。

テーマ