JIJICO

解決のヒント特集

職場の課題

今すぐ解決のヒントになる専門家コラムが集まりました。

コラムを集めました。

2018年9月13日 小倉 越子さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
ブラックと言われないために…多様化する「職人」の労働時間管理を考える
時代の変化とともに、消費者に求められる「職人」の技術も多様化しています。時代に合わせた「職人」の働き方のしくみを作っていくことが大切です。
2018年9月6日 岡部 眞明さん
経営コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
働き方改革で規制される残業、必要なのは指(小手先)ではなく背骨
働き方改革法案に盛り込まれた残業への規制、小手先の対応策の積み重ねでは乗り越える事はできません。まず、経済の論理を超えた働く事の意味踏まえた、取組みが必要なのではないでしょうか。
2018年9月2日 金子 清隆さん
ITコンサルタント セキュリティコンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
サマータイム導入によるIT・コンピューターシステムへの影響は莫大!
東京五輪の暑さ対策としてのサマータイム導入は、単純にコンピュータの時刻変更だけに留まらず、膨大なプログラム修正作業が必要とされ、大きなリスクを伴うことが予想されます。
2018年9月1日 清水 泰志さん
経営コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
「長期休暇」から「多様な休み方」の時代へ?国・企業・個人の課題を考える
法定外休暇を含めると、実は日本企業の休暇日数はヨーロッパと遜色がない。休暇の長短以前に、お仕着せの休暇を一斉に取る今の休み方から、多様性の高い休み方へ変わることが重要である。
2018年8月18日 宮本 章太郎さん
心理カウンセラー
解決!アスクミー JIJICO
不機嫌にならず上機嫌を保つ方法は?寛容・笑顔・褒めることがポイント
不機嫌な人が一人でもいると場の空気が悪くなり、パフォーマンスの低下にも繋がります。そこで上機嫌と関連が深い「お笑い」の要素を例に、上機嫌を保つためにはどうすれば良いのかを心理学の観点から解説していきます。
2018年8月10日 城戸 景子さん
イメージコンサルタント・マナー講師
解決!アスクミー JIJICO
オフィスのエアコン温度設定戦争「寒いと感じるほうが厚着する」べき?
毎年繰り広げられる「暑い人」VS「寒い人」の戦いですが、快適と感じる温度は人によって違います。オフィスの温度が決まったら、それぞれが歩み寄り暑い夏を快適に過ごせるようにする努力が大切です。
2018年8月8日 小倉 越子さん
社会保険労務士
解決!アスクミー JIJICO
「合同組労働組合(ユニオン)」は心強い味方、でも加入はよく考えてから
誰でも加入できる「合同労働組合(ユニオン)」は、労働者にとって頼りになる存在です。しかし、簡単に作れるため、中には悪質なものもあるので注意が必要です。また、加入の際には、組合が持つ助け合いの気持を忘れないようにしましょう。
2018年8月6日 内藤 明亜さん
経営危機コンサルタント
解決!アスクミー JIJICO
フランチャイズ(FC事業)は今どうなっている?
アメリカで生まれ、発達してきたフランチャイズというビジネスモデル、日本ではコンビニや飲食産業で大きく発達しています。しかしコンビニでは加盟店が過酷な目標を設定されるなど問題が起こっているケースもあるようです。参入にあたっては、事業予測をしっかり立てて考えるべきでしょう。

テーマ